2015/03/29

Rather be - Clean Bandit 歌詞と和訳とちょっとした解説

今回はイギリスのグループ、Clean Bandit が Jess Glynne をフィーチャリングに迎えて2014年の1月にリリースした"Rather Be"を和訳してみたいと思います。

UKのシングルチャートではリリース後初登場1位となり、4週に渡って1位を獲得しています。USビルボードチャートでは10位が最高位だったものの、ビルボードが選ぶ2014年の名曲にて4位に輝いています。






歌詞と和訳


We're a thousand miles from comfort, we have traveled land and sea
But as long as you are with me, there's no place I'd rather be
I would wait forever, exalted in the scene
As long as I am with you, my heart continues to beat

居心地のいいところからは遠く離れて、私たちは陸と海を旅してきた
でも私と一緒にいれさえすれば、それ以上の場所なんてないのよ
多分ずっと待ち続けるわ、それでも想いは高まっていくから
あなたと一緒にいれさえすれば、私の心臓は鼓動を続けていく

With every step we take, Kyoto to The Bay
Strolling so casually
We're different and the same, get you another name
Switch up the batteries

私たちが歩む一歩一歩は、京都からあの海へ続いてる
何気なくぶらぶら歩いたりして
私たちは違っていて 同じでもあって、あなたを違う名前で呼んでみたり
そうしてバッテリーを新しくするのよ

If you gave me a chance I would take it
It's a shot in the dark but I'll make it
Know with all of your heart, you can't shake me
When I am with you, there's no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be

もしあなたがチャンスをくれたら 私はつかんでみせる
たとえ闇の中に放たれたとしてもやってみせるわ
わかっておいてね、私を揺らしたりなんか出来ないのよ
あなたと一緒にいる時は、それ以上の場所なんてないんだから
それ以上の場所なんてないの

We staked out on a mission to find our inner peace
Make it everlasting so nothing's incomplete
It's easy being with you, sacred simplicity
As long as we're together, there's no place I'd rather be

私たちは心の平和を見つけるために囲いを作ったの
これが永遠に続くように そうすれば不完全なものなんてないから
あなたとい続けることは難しくないの、本当に単純なのよ
一緒にいさえすれば、それ以上の場所なんてないんだから

With every step we take, Kyoto to The Bay
Strolling so casually
We're different and the same, get you another name
Switch up the batteries

私たちが歩む一歩一歩は、京都からあの海へ続いてる
何気なくぶらぶら歩いたりして
私たちは違っていて 同じでもあって、あなたを違う名前で呼んでみたり
そうしてバッテリーを新しくするのよ

If you gave me a chance I would take it
It's a shot in the dark but I'll make it
Know with all of your heart, you can't shake me
When I am with you, there's no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be

When I am with you, there's no place I'd rather be

Yeah-e-yeah-e-yeah-e-yeah-e-yeah, yeah, yeah

If you gave me a chance I would take it
It's a shot in the dark but I'll make it
Know with all of your heart, you can't shake me
When I am with you, there's no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be

When I am with you, there's no place I'd rather be



楽曲は音楽から制作され、歌詞とヴォーカルは最後に付けられたようです。当初はラブソングになるとは想像もしていなかったとか。

細かいところは少し置いておいて、楽曲のタイトルが"Rather Be"なので、歌詞全体の内容は

"As long as we're together, there's no place I'd rather be"
『一緒にいる限り、それ以上の場所なんてない』

というセンテンスに全て詰め込まれているのではないかと思います。そのまま『あなたと一緒にいるのが一番いいんだから!』という歌ですね。ただ、それをわりと現実的な表現で、単なる夢見がちな恋愛を歌っているわけではないあたりがポイントでしょうか。この場所というのも物理的な場所だったり、心の場所だったりします。

サビ前の

"We're different and the same, get you another name
Switch up the batteries"

は、一見するとわかりづらいですが、このバッテリーは相手への想いとして考えるとスッキリします。お互いの違う部分や同じ部分を発見することや、相手の呼び方を"Baby"やら"Darling"と色々変えてみることで、また相手への気持ち(バッテリー)をチャージする、という解釈です。

それと、またわかりづらい部分が

"We staked out on a mission to find our inner peace
Make it everlasting so nothing's incomplete"

かなと思いますが、これは『一緒にいると合わない部分もあってケンカをして心を痛めたりするから、そこは割り切って考えて、ずっと一緒にいれるようにしよう』という建設的な歌詞なのかな、と考えています。


PV にはロンドン在住の日本人女優である安部春香さんが出演しており、撮影はライブのシーンを除いて、全て日本で行われました。以前メンバーが日本に旅行に来た際に、いつか築地で撮影したいとアイディアを温めていたんだとか。

 話題にもなっていましたが、撮影は少数のクルーでゲリラ的に行われており、制服姿で踊っていて警官に職務質問されたり、電車内でのダンスのシーンでも乗客に怒られたりと、色々なハプニングもあったそうです。

楽曲はUKやUSだけでなく、世界13か国のチャートで1位を獲得する大ヒットとなっており、YouTubeでの再生回数は2億5千万回を超える程の人気コンテンツとなっています。





5 件のコメント:

  1. クッキータイム2015年4月7日 13:37

    こんにちは、初めてコメントさせていただきます!

    この歌とても好きで、自分の中で2014年のヒットでした。
    ちょうど去年の今ごろ日本でガンガンかかっていましたね!
    他だとExtraordinaryも好きです。

    洋楽の和訳がとても苦手で、こちらのブログとても参考になります。
    読んでいて関心することばかりです。

    1行目と2行目の歌詞はまとめで訳すのか、それとも別々なのか・・・
    単純で知っている単語しか並んでない(イディオムなどではなく)のにも関わらず
    つまり何がいいたいの?と意味が理解できなかったりして難しいです。
    何かアドバイスがあればお願いいたします。

    これからも更新楽しみにしております…!

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。

    どこからどこまでを一文と解釈するかで、
    意味が全然違う文章になってしまいますよね・・・。
    いつも苦労しながら和訳しています。

    私の場合はですが、どちらで解釈したらよいか悩んだときは、歌全体の意味に近いほうを選んでいます。

    またぜひ遊びに来てください。

    返信削除
  3. こんばんは。
    コメント失礼します(*^_^*)

    とてもわかりやすい和訳でした。 和訳を探してもなかなか見つからなくて・・・。

    私はこの曲自体も好きですが、『pentatonix』さんがカバーしている
    『Rather be』も素敵です。すべてアカペラなんです!
    ぜひ聞いてみてください。

    返信削除
  4. わかりやすい和訳ありがとうございます。
    とても役に立ちました。勉強の息抜きに曲聴きながら覚えさせていただきます。

    返信削除
  5. コメントありがとうございます。

    Pentatonix私も大好きで、よく聴いています。また来日してほしいですね。

    私も勉強しながら訳している側面が多いのですが、お役に立てれば嬉しいです。

    返信削除