2015/07/02

ワイルド・スピード主題歌 See You Again 歌詞と和訳と解説

今回は、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のテーマソング、Wiz Khalifa ft. Charlie Puth の"See You Again"を訳してみたいと思います。



歌詞と和訳

It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again

お前なしの長い一日だったな、友よ
次に会う時はその話をするよ
もう随分遠くまで来ちまった 俺たちが始めたところからは
次に会う時はその話をするよ
次に会う時は

Damn, who knew?
All the planes we flew
Good things we've been through
That I'll be standing right here talking to you
About another path
I know we loved to hit the road and laugh
But something told me that it wouldn't last
Had to switch up
Look at things different see the bigger picture
Those were the days
Hard work forever pays
Now I see you in a better place

クソったれ、誰が知ってたってんだ?
俺たちは世界中を旅してきた
良い経験だってたくさんしてきた
そのうち俺はお前のそばに立って話すのさ
違う道もあったのかな、なんてさ
俺たちは走りと笑いを愛してた
でも何かが俺に告げたんだ ずっとは続かないから
切り替える必要があるって
モノの見方を変えて もっと全体を見るんだって
あの頃はよかったな
努力は報われて
今じゃお前はもっといいとこにいるんだろ

How could we not talk about family when family's all that we got?
Everything I went through you were standing there by my side
And now you gonna be with me for the last ride

家族が全てだった俺たちが 家族の話をせずにいられるわけないだろ?
俺が経てきたことはなんだって いつもお前と一緒だったんだ
そして今 お前は俺と一緒の最後の走りに出るのさ

It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again

お前なしの長い一日だったな、友よ
次に会う時はその話をするよ
もう随分遠くまで来ちまった 俺たちが始めたところからは
次に会う時はその話をするよ
次に会う時は

First you both go out your way
And the vibe is feeling strong
And what's small turn to a friendship
A friendship turn into a bond
And that bond will never be broken
And the love will never get lost
And when brotherhood come first
Then the line will never be crossed
Established it on our own
When that line had to be drawn
And that line is what we reach
So remember me when I'm gone

最初は 互いに違う道を歩いてた
そして次第に気が合って
少しずつ友情に変わっていって
友情は絆に変わって
それは壊れることのない絆になった
そして愛も失われることはない
兄弟の絆があれば
その線が交差することもない
俺たちで創り上げてきたものだから
その線が描かれるはずだったなら
それは俺たちがたどり着く先
だから覚えておいてくれよ 俺が去ってしまった時は

How could we not talk about family when family's all that we got?
Everything I went through you were standing there by my side
And now you gonna be with me for the last ride

家族が全てだった俺たちが 家族の話をせずにいられるわけないだろ?
俺が経てきたことはなんだって いつもお前と一緒だったんだ
そして今 お前は俺と一緒の最後の走りに出るのさ

So let the light guide your way, yeah
Hold every memory as you go
And every road you take will always lead you home, home

光がお前の進む道を照らし出すから
思い出は全て抱いて行ってくれよ
お前が進む道は全て 帰るところへお前を導いてくれるんだ

It's been a long day without you, my friend
And I'll tell you all about it when I see you again
We've come a long way from where we began
Oh, I'll tell you all about it when I see you again
When I see you again
When I see you again
When I see you again

お前なしの長い一日だったな、友よ
次に会う時はその話をするよ
もう随分遠くまで来ちまった 俺たちが始めたところからは
次に会う時はその話をするよ
次に会う時は


ちょっとした解説

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のテーマソングとして、アメリカ人のラッパーWiz Khalifa(ウィズ・カリファ) がフィーチャリングにCharlie Puth(チャーリー・プース)を迎えてリリースした"See You Again"、映画のシリーズは7作目ですが、今作のクランクアップ直前に、シリーズ主演のポール・ウォーカーが交通事故で亡くなったことにより、彼へ捧げる追悼作品として映画と共に制作されました。


主演のポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルは公私共に付き合いが深く、スクリーンの外でもお互いを兄弟のように慕っていたようです。また、ポールには娘がおり、ポールが亡くなった後にはヴィン・ディーゼルに孫として引き取られています。

Wiz Khalifa のパートでは family や brother という言葉が出てきますが、作品の中でも外でも彼らは家族であり兄弟だったようですね。

劇中ではエンディングに楽曲が流れるシーンがあり、ポール・ウォーカーが演じるブライアンと、ヴィン・ディーゼルが演じるドミニクが、それぞれの車で山道を並走し、分岐点からそれぞれの道を走ってゆくことで二人の別れが表現されています。

ブライアン及びポールとの別れは、シリーズのファンならずとも涙を誘い、楽曲も映画の公開後、瞬く間に世界中で大ヒットとなりました。


音楽マーケットでは、世界17か国のシングルチャートで1位を獲得している他、ストリーミングサービスの Spotify では、1日に最も再生(420万回)された楽曲として記録を残しており、4月6日からの1週間で世界26か国にて2200万回の再生がなされ、同じくこれまでの記録を塗り替えています。

映画へのトリビュート楽曲提供は、シンガーである Charlie Puth 自身が提案した企画であり、曲を受け取ったユニバーサルピクチャーズが採用を決める形となりました。Puth は曲を書くにあたり、若くして亡くなってしまった彼の友人を考えていたそうで、いつかまたその友人と話せる日が来ることを想っている、とコメントを残しています。


主演のポール・ウォーカーは亡くなってしまいましたが、ワイルド・スピード(原題:The Fast & Furious)シリーズは終わらず、既に8作目の制作も発表されており、2年後の2017年4月を予定しているそうです。

Vin Diesel (ドミニク)はMTVのインタビューでシリーズ次回作について触れられ、『秘密にしてきたけど、8作目が約束されてるってポールが言ってたんだ。ある意味で、例えば兄弟が何かを約束したとして、そうすると何とかして実現しなきゃって感じるだろ。』と語っており、

『だから運命(fate)が、F8(fateと掛けて)が決まってるとしたら、噂があるならなんかあるだろうね。7はポールのための作品で、8はポールからの作品だよ。』と、付け足しています。

次回作も楽しみですね。



8 件のコメント:

  1. どこがいいとか、いう以前にもうすべてがいい!!映画を見終わった後はなぜか胸がいっぱいになった。
    言葉では言い表せないぐらい最高!!ポール、いちファンとして、あなたの冥福を祈ります。そして、ワイルドスピードに携わったすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。

    返信削除
  2. ほんとにいい曲です!
    ポールさん、あなたのご冥福をお祈りしています。
    ワイスピは凄く面白いです!次の作品も期待してます!

    返信削除
  3. ポールウォーカーを偲んで。涙を流して聴いていた。
    そして、いま、くも膜下で突然逝ってしまった我が友を偲んで涙を流して聴いている。
    心よりお悼み申し上げます。

    返信削除
  4. コメントありがとうございます。

    本当に惜しい人を失くしてしまいました・・・。次回作がどうなるかわかりませんが、彼の想いを受け継いでいって欲しいですね。

    この歌はポールへのレクイエムですが、みんな誰かを想い出して聴くことが出来る、そんな愛ある歌だと思います。

    返信削除
  5. 素晴らしい曲だと心から思います。
    聞くたびに映画の数々のシーンがよみがえります。
    ブライアン、ドム、大好きです。

    返信削除
  6. PV通りの鎮魂歌でしたね。
    最後の分かれ道で朝日に向かって行く場面が大好きです。

    返信削除
  7. 凄く切なく、悲しい現実を語った歌だと思いますが、とても感動出来ます。

    返信削除
  8. ポールウォーカー氏の事故死を心よりお悔やみ申し上げます。
    ニュースで事故死を知り、かなりのショックを受けました。
    しかし、ワイルドスピード スカイミッションを見終わり、リモコンの停止ボタンを押そうとした時にエンディングでこの曲が耳に入り聞いていると、自然と涙が溢れてきました。
    ポールウォーカー氏ヴァンディーゼル氏の関係をよく表現した曲だと思います。
    今聴いても、涙ぐんでしまいます。

    返信削除