2012/11/13

Whatever - OASIS 歌詞 和訳

OASISのWhateverの歌詞と和訳です。1994年12月リリースの作品ですが、OASISの来日ライブでは必ずと言っていいほど演奏されていますね。




I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want

俺は自由さ どうなろうと
何を選ぼうと
歌いたきゃブルースだって歌うぜ

I'm free to say whatever I
Whatever I like
If it's wrong or right it's alright

何を言おうと 俺は自由だ
何が好きだろうと
間違ってようが正しかろうがなんだっていい

Always seems to me
You only see what people want you to see
How long's it gonna be
Before we get on the bus
And cause no fuss
Get a grip on yourself
It dont cost much

いつだって
お前はみんなが見せたいものだけを見ちまうんだ
どれくらいかかりそうかな
俺たちがバスに乗る前に
大騒ぎはしないさ
しっかりしろよ
たいしたことじゃないだろ

Free to be whatever you
Whatever you say
If it comes my way it's alright

何をしたって自由にやれよ
何を言ったって
俺と同じようにやったって 何の問題もない

You're free to be wherever you
Wherever you please
You can shoot the breeze if you want

何をしたって お前は自由さ
何を願っても
望むならダラダラ無駄話してたっていいさ

It always seems to me
You only see what people want you to see
How long's it gonna be
Before we get on the bus
And cause no fuss
Get a grip on yourself
It don't cost much

いつだってそう
お前はみんなが見せたいものだけを見ちまうんだ
どれくらいかかるかな
俺たちがバスに乗る前に
大騒ぎはナシだ
しっかりしろよ
たいしたことじゃないだろ

I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want

俺は自由さ どうなろうと
何を選ぼうと
歌いたきゃブルースだって歌うぜ

Here in my mind
You know you might find
Something that you
You thought you once knew
But now it's all gone
And you know it's no fun
Yeah I know it's no fun
Oh I know it's no fun

俺の心はここにあって
お前は見つけるだろうな
お前が何か
お前がかつて知っていたはずだった
けど今はもう過ぎ去った
わかるだろ 楽しいもんじゃない
わかってる 楽しいもんじゃない
わかってる 楽しいもんじゃない

I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want

俺は自由さ どうなろうと
何を選ぼうと
歌いたきゃブルースだって歌うぜ

I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want

俺は自由さ どうなろうと
何を選ぼうと
歌いたきゃブルースだって歌うぜ

Whatever you do
Whatever you say
Yeah I know it's alright

お前が何をしようと
お前が何を言おうと
なんだっていいさ

Whatever you do
Whatever you say
Yeah I know it's alright

お前が何をしようと
お前が何を言おうと
なんだっていいさ


ギャラガー兄弟のバックグラウンドにおいて、父との軋轢はよく語られるエピソードですが、ノエルとリアムは、幼少期に父親によく殴られていたそうで、そうしたフラストレーションからこの曲が作られた、とノエルが語っていたそうです。

また、父は息子ノエルを、自身と同じく建築に携わる仕事につかせようと強制していたようで、"I'm free to be whatever I"は、自分の人生を生きていく反骨的なメッセージを感じます。

Whatever、どうだっていいだろ、というような意味の単語ですが、OASISの原点が見え隠れする気がしますね。





12 件のコメント:

  1. 訳がちゃんとした日本語になってません。
    もうちょっとがんばって

    返信削除
  2. こんなのが検索最上位に来るなんて許せません
    「そよ風を撃つことも出来る」←ひどすぎて笑っちゃいましたw

    返信削除
  3. コメントありがとうございます。
    英語を勉強し始めたころに訳した楽曲なんですが、今読み返してみるとかなり勉強不足でした。
    少し手を入れてみます。

    返信削除
  4. 手を入れてみますって…

    Get a grip on yourself グリップは自分で握れよ

    ↑↑これも放置されてるとか、何を手入れしたんですか!?

    怒ってるんですよ
    記事ごと削除してほしいくらいです

    返信削除
  5. 初めまして。この歌がいいな、と思って勉強のために検索しました。
    イメージで言葉を覚えようとしているのですが、なかなか難しい・・・。
    大変参考になりました。こんな言い回しがあるとは。

    返信削除
  6. こんにちは!オアシス最高ですよね!

    It always seems to me
    You always see what people want you to see
    How long's it gonna be
    Before we get on the bus
    And cause no fuss
    Get a grip on yourself
    It don't cost much
    ここの訳が何かしっくりこなくで、少し調べてみました。

    Before we get on the bus
    And cause no fussで一文、つまり
    Before we get on the bus and we cause no fuss. になるかと思います。
    causeは動詞で「もたらす」ですから、「バスに乗って(乗り込んで?)、周りを黙らせる」
    みたいになるのでしょうか。
    Beforeが何を指すのか分からなくて考えてみましたが、全文の How long's it gonna be「どれくらいかかるんだ」を指していると考えると、
    How long's it gonna be
    Before we get on the bus
    And cause no fuss で、
    「バスに乗って、周りを黙らせたりする(存在感ギラギラみたいな?)ようになるのにどれくらいかかるのか」のような感じになるのでしょうか...?

    Get a grip on yourself は 「落ち着きなよ」っていう慣用的表現というのは調べて初めて知りました!
    It don't cost much は「たいしたことじゃないだろ、難しいことじゃないさ」で大丈夫だと思います。

    まとめると、

    It always seems to me
    You always see what people want you to see
    俺にはいつも、お前(youは複数もあるので“お前ら”かもしれません)はいつも他人が見せたいものを見せられているように思える
    How long's it gonna be
    Before we get on the bus
    And cause no fuss
    バスに乗って、周りを黙らせたりする(存在感ギラギラ)ようになるのにどれくらいかかるのか
    Get a grip on yourself
    落ち着けよ
    It don't cost much
    難しいことじゃないさ

    みたいな感じでしょうか?オアシス大好きネイティブさんに正解を聞きたいところですが、「自分をしっかり持てよ!」みたいなのは伝わってきますね!

    日常会話や歌の歌詞って希薄な単語の組み合わせが多くて、私たち日本人には理解しにくいところもあると思いますが、少しでも分かるとその奥深さがいいな〜と思いますよね。

    多少でも参考になればと思い書かせていただきました。これからも楽しく歌詞の和訳、がんばってください。

    返信削除
  7. 好きで頑張って上げてるやつを敬意なくディスる奴、お前が全部訳して上げれば終いやろ。アーハ?

    返信削除
  8. 若干過激でも田代さんの言いたいことわかります!英語の直訳なんか私たちにはなかなか伝わりませんし、意訳するのなんか、よほど英語の意味を理解してる方でも大変だと思います。taka33さんなりに心地よく心に響いた歌詞を意訳されたのだろうと思いますし、私も「こんな訳しかたもよいな!」と思いました。ネットみて、人を批判するのではなく、他の匿名さんのようなアドバイスがあったら気持ちよく読めます。
    私もオアシス大好きなので、たくさんの方の訳したものを参考にさせていただきながら、ギターの弾き語りしたときに英文に感情移入しています。taka33さんありがとうございました。

    返信削除
  9. すごい良い歌ですし、この和訳はとても分かりやすいし直訳ではなく自然な表現になっていて、すごく心にしみました。ありがとうございました。感動しました!

    返信削除
  10. おひるねひつじ2016年11月8日 4:28

    失礼ですが“You always see”の部分は“You only see”の間違いではありませんか?
    A-Zリリックスでも
    //www.azlyrics.com/lyrics/oasis/whatever.html
    メトロリリックスでも
    //www.metrolyrics.com/whatever-lyrics-oasis.html
    そうなっていますし、実際に何度か聞いてみたけれど、多分 onlyだと思いますが…。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      確かに"You only..."のようですね・・・。
      ご指摘頂いた通り歌詞が誤っていたようです。

      内容も含めて修正させて頂きました。
      失礼致しました。

      削除
  11. なんか色々文句つけてる人がいますが…
    特に英詞の訳に答えなんか無いのでいいと思うんですけどね。
    僕は感謝してます。素敵な訳ですね、ありがとうございました。

    返信削除